Japanese Sentence Patterns

【JLPT N4★なければいけない/なければならない (nakereba ikenai/nakereba naranai): must do, have to do】 

Meaning: must do something; have to do something

Formation:
Verb-ないform (remove い) + ければならない

日本語 / にほんご / Japanese
(1)私は1時間で宿題を終えなければならない / 終えなければなりません。
(2)あなたは10時前に戻らなければならない / 戻らなければなりません。
(3)私は彼に感謝しなければならない / 感謝しなければなりません。
(4)私たちは結果を出さなければならない / 出さなければなりません。
(5)私は家賃を払わなければいけない / 払わなければいけません。
(6)友達は助け合わなければいけない / 助け合わなければいけません。

ことばと表現 / Words & Expressions
結果を出す【けっかをだす】put out results
家賃【やちん】 rent
助け合う【たすけあう】 help one another

英語 / えいご / English
(1) I must finish my homework in an hour.
(2) You must be back before ten.
(3) I must be grateful toward him.
(4) We have to put out results.
(5) I have to pay rent.
(6) Friends should help one another.

ひらがな / Hiragana
(1)わたしは いちじかんで しゅくだいを おえなければならない / おえなければなりません。
(2)あなたは じゅうじまえに もどらなければならない / もどらなければなりません。
(3)わたしは かれに かんしゃしなければならない / かんしゃしなければなりません。
(4)わたしたちは けっかを ださなければならない / ださなければなりません。
(5)わたしは やちんを はらわなければいけない / はらわなければいけません。
(6)ともだちは たすけあわなければいけない / たすけあわなければいけません。

ローマ字 / Roman letters
(1) Watashi wa ichi-jikan de shukudai o oenakereba naranai/ oenakereba narimasen.
(2) Anata wa jyû-ji mae ni modoranakereba naranai/ modoranakereba narimasen.
(3) Watashi wa kare ni kansha shinakereba naranai/ kansha shinakereba narimasen.
(4) Watashi-tachi wa kekka o dasanakereba naranai/ dasanakereba narimasen.
(5) Watashi wa yachin o harawanakereba ikenai/ harawanakereba ikemasen.
(6) Tomodachi wa tasuke awanakereba ikenai/ tasuke awanakereba ikemasen.

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

Free Report: How to Speak Japanese: The Faster Way to Learn Japanese

Official Textbooks / paperback

Official Textbooks / ebook

Recent post

  1. Japanese Sentence Patterns

    【JLPT N4★ごろ (goro)”around, about&#…
  2. Japanese Sentence Patterns

    Japanese Sentence Pattern Training Book …
  3. Japanese Sentence Patterns

    【JLPT N1★なり~なり (nari~nari): or】
  4. Japanese Sentence Patterns

    【JLPT N3★さえ ~ ば (sae ~ ba)】
  5. Noboru's Journal

    Writing an Article
PAGE TOP